Tableau:物件情報サイトを再現する〜テクニック編〜【Tableau学生コンテスト2018優勝作品】 | VizHacker

Tableau:物件情報サイトを再現する〜テクニック編〜【Tableau学生コンテスト2018優勝作品】

Tableauで物件探しの為のダッシュボードを作成する、今回は【テクニック編】です。

【思考編】はこちら↓
Tableau:物件情報サイトを再現する〜思考キャプション編〜【Tableau学生コンテスト2018優勝作品】

ダッシュボードを作る上で、他のテーマでも役に立ちそうなテクニックを記していきます。

以下、tipsです。

タイルを作って背景を作る

ダッシュボードを作るときにいつも悩むのが、UIデザインです。

色、配置、サイズなどなど何もない状態から、オリジナルで作成するのは結構苦労します。

そこでオススメなのが、モックをタイルを作って作成してしまう事です。

↓例えば今回、オレンジを基調としたデザインにしましたが、

これ、モックは以下のように、色の違う空白タイルを初めに並べていました。

初めに背景デザインを決めておくと、あとで一々直さなくて済むので楽です。

背景色は透明度が100%だと色が強すぎるので85%ぐらいにしておきます。あと、パディングを0にすることも忘れずに。

それが終わったら、タイルから浮動に切り替えて配置していきましょう。

これで概ねデザインは完成! チャートをひたすら作るのみです。

まとめると、

①モックをノートなどメモで設計する→②背景をタイルを使って作成→③細かいオブジェクトは浮動で配置

で概ねのデザインは簡単に作ることができます。

形状をオリジナルで作る

Tableauのカスタム形状ってあまり目立って使うイメージが無いですが、意外とカスタマイズ性が高いです。

このダッシュボードは、webサイトの再現を目指しているので形状をかなり使っています。

例えばココ↓

設備の有無は、形状で表しています。

仕組みは簡単で、透明の形状とオレンジの形状の2つを割り当てています。

これら形状のオススメの作成方法は「パワポ」です。

資料作成=パワポのイメージですが、形状を作るにはパワポは相当便利です。

↓画像を挿入し色々いじれば立派なボタンの出来上がりです。

ツールなんて使い様ってトコですね。

ボタンフィルターを作成する

今回の物件探しですが、「国立市」「立川市」「国分寺市」「小平市」それぞれでフィルタリング出来る仕組みにしています。

仕組みは簡単。まず、形状でボタンの一覧を作ります。

次に、↑で作ったものをダッシュボードに配置します。

そして最後に、ダッシュボードアクションをいじります。

「ボタンフィルター」をソースシート

「ターゲットシート」をフィルタしたいワークシート

アクションの実行対象を「選択」

先行項目をクリアした結果を「フィルターを残す」(フィルターを最後に選択した都市のままにするため)

とすれば完成です。シンプルですね。

パラメータを使った自由記述のフィルター機能

今回、物件探しのパートで以下のような自由記述式のフィルターを作成しています。

これはパラメーターを少し応用させて作成していますが、構造はシンプルです。

まずは、最高値と最低値のパラメーター2つを作成します。

今回は家賃なので、データ型は「整数」、範囲選択なので許容値は「範囲」にしましょう。

次に、以下のような計算フィールド作成します。・・・(*)

これが意味するのは、

[パラメーター(最低)]<= [賃料] かつ [賃料]<=[パラメーター(最高) ] ならば「真」

[パラメーター(最低)]<= [賃料] かつ [賃料]<=[パラメーター(最高) ] でなければ「偽」 となります。

つまり、

パラメーターで指定した範囲内に数値が収まっている→真

数値がパラメーターで指定した範囲外にある→偽     となりますね。

あとは、(*)で作成した計算フィールドをフィルターにぶち込み「真」を選択すれば完了です。

ちゃんと、希望通りの範囲に収まったデータが表示されていますね。

区切り線を作る

最後はちょっとした小ネタです。

チャートを複数羅列する時、さりげない区切り線があったほうが見やすいです。

そんな区切り線ですが、これも一瞬で作成ができます。

やり方は、

空白(もしくはテキスト)を浮動でダッシュボードに配置し、縦線なら幅・横線なら高さを小さくして色をグレーにするだけ。

これで、さりげない区切り線の完成です。メリハリをつけるために、ダッシュボードに配置しましょう。

 

以上5点、今回のダッシュボード(Tableau Public)の中でピックアップしてテクニックをご紹介しました。

1件の返信

  1. 2019年5月25日

    […] 【テクニック編】はこちら↓ Tableau:物件情報サイトを再現する〜テクニック編〜【Tableau学生コンテスト2018優勝作品】 […]